ビットフライヤーのスプレッドについて|登録前に要確認

今回はビットフライヤーのスプレッドについてご説明していきたいと思います。

スプレッドは重要な指標の1つでもありますので登録前に忘れずに必ずチェックしておきましょう。

まずはビットフライヤーのスプレッドを紹介する前に、スプレッドとはそもそも何なのか?について軽く紹介だけでもしておきます。

スプレッドとは何ですか?の答え

結論から申し上げるとスプレッドとは売買価格の差になります。

購入時と売却時の金額差になります。

ビットコイン(1BTC)購入時190万円、売却時180万円。

この差が10万円、これをスプレッドと言います。

このスプレッドは取引所や販売所でも違いますし、仮想通貨の銘柄によっても違います。

スプレッドは変動しているものですが、中にはスプレッドを固定している取引所などもあります。

でもなぜこのスプレッドが重要な指標の1つなのか?

それはこのスプレッドが小さければ小さいほど利益が出しやすいからです。

先ほどの例で使ったビットコインですが、190万円で購入し189万円で売却。

この時のスプレッドが1万円。

190万購入の180万売却だと、スプレッドが10万円。

もし190万円で購入したビットコインが200万円に値が上がった場合は、

200万円になったビットコインを売却する時は199万円になりますよね。(スプレッドが1万円なので)

すると利益が9万円のプラスになります。

これがスプレッドが10万円の場合は200万円になったビットコインを売却する時190万円になりますので利益はゼロのトントンになってしまいます。

これを見てわかるようにスプレッドが小さければ小さい値動きでも利益が出しやすいってことになります。

長期的な投資をするならそこまで気にしなくても問題ありませんが、短気トレード的な投資なら、必須の重要指標になるのでチェックしておきましょう。

ま~前置きが長くなってしまいましたのでビットフライヤーのスプレッドを一覧で紹介します。

ビットフライヤーのスプレッド一覧【12月9日現在】

※以下はビットフライヤーの販売所の価格で算出したスプレッドになります。

銘柄 購入価格 売却価格
ビットコイン  2,096,678円 1,937,042円
イーサリアム  58,055円  52,066円
イーサリアムクラシック  3,840円 3,160円
ビットコインキャッシュ  196,478円 167,075円
ライトコイン  13,718円  12,284円
モナコイン  2,299円  1,952円

上記の価格はビットフライヤー販売所での価格を表示しています。

ビットコインのスプレッドが約16万円になります。

イーサリアムのスプレッドが約6,000円

イーサクラシックのスプレッドが約700円

ビットコインキャッシュのスプレッドが約3万円

ライトコインのスプレッドが約1万円

モナコインのスプレッドが約300円

これが高いと思うか、安いと思うのかはあなた次第だと思います。

ですがこのスプレッドは販売所での価格なのでこのように大きなスプレッドになってしまいます。

ビットコインに関しては販売所だけではんく取引所、bitflyerLightningでも取引することができます。

ですのでビットコインの取引をビットフライヤーでするなら販売所ではなく取引所かbitflyerLightningですることを強くおすすめします。