ビットフライヤーが取引所として人気の全理由!銀行に預けるぐらいなら始めた方いいと思う

国内取引所も金融庁に登録されている数は2017年12月現在で、15社になっています。

その中で今回はビットフライヤーという取引所の人気の全理由をご紹介したいと思います。

ビットフライヤーに登録しようと思っているあなたは見ないと損しますよ!

ビットフライヤーが取引所として人気の全理由

ビットフライヤーは数々の日本一になっている項目がありますのでまずはご説明していきますね。

ユーザー数日本一

国内取引所の中で日本一ユーザー数が多いのがビットフライヤーになります。

登録数が多い=安心できる、知名度が高い。

ということがわかると思います。

さらにユーザー数が多いのでそれに比例して取引量も多くなりますので、その結果スプレッドが小さくなり利益を出しやすい取引所とも言えることがわかると思います。

資本金日本一

国内取引所の中で日本一の資本金があるビットフライヤー。

資本金が多いということはそれだけ潰れるリスクが小さく、お金がある会社ってことがわかると思います。

小さい会社の取引所だと潰れてしまったら自身の仮想通貨もなくなってしまう・・・

そんな不安などが少ないこともビットフライヤーが人気の理由なのだと思います。

ビットコイン取引量日本一

ビットコインの取引量も日本一のビットフライヤー。

先ほども紹介しましたが取引量が多いので、スプレッドが必然的に小さくなり利益が出しやすくなっているのも人気の理由になります。

知名度が抜群に高い

テレビCMなどでも放送されているビットフライヤー。

その分多くの人の目に止まったり、耳にすることが増えるので知名度が高くなります。

まったく仮想通貨の知識がなくても、ビットフライヤーは聞いたことがあるって方も多いのでそれだけ知名度が広がっていると言えます。

その結果、登録者数も多くなり、人気が出ているのだと思います。

6種類の仮想通貨を取り扱っている

国内15社ある取引所の中で3番目に多くの仮想通貨を取り扱っているビットフライヤー。

少ない取引所だとビットコインしか扱っていない取引所もある中、6種類の仮想通貨を取り扱っているのは比較的多い部類に入ります。

そのためビットフライヤーだけで分散投資することができるので、リスクを減らせることもできるってことなんですね。

さらに詳しいビットフライヤーの取扱仮想通貨が知りたい方はこちらを合わせてお読みください。

>>ビットフライヤーの取扱仮想通貨全6種類!

 

まとめ

上記で紹介した理由によってビットフライヤーは人気のある取引所なんです。

多くの日本一を獲得しているビットフライヤー。

知名度、ユーザー数、取引量日本一。これを聞くとビットフライヤーの凄さがわかっていただけると思います。

登録も数分で終わりますし、簡単に始めることができます。

投資してお金を増やしたいと思っている方や口座にあまったお金があるけど、銀行に預けてても1年で数円しか増えないこの世の中。

余分資金を仮想通貨に変えて長期的に保有していれば、銀行に預けるよりも高いリターンが見込める確率はかなり高いと思いますよ!

どっちがいいのかはあなた次第ですが、やってもやらなくてもいいと思いますが、遅くなって高騰してから始めるよりは今からやっておいたほうがいいとは思いますよ!